Works

2017-08-05 1st

将棋の棋譜の枝分かれである。 初手から交互にクリックしていくようにした。 2手目までだけでも900通りあり書きかけである。 指し手ごとにidを振った。 欲を言えばすでに「誰かにやってほしい」気分である。 指し手の並びの規則性は一応、1筋から9筋へ、1段目から9段目へ向かう盤上のマスにある駒を 動かす並びになっている。 もっと簡潔に書けないものかとは考えているもののできていない。 4手目まで書ければ良いとおもっている。 一人で打ち込んでいるのもなんなので、「リファクタリング」「デザイン」など詳しい方、 ソースの可読性向上に協力していただきたいです。

  • 357
  • 0

2017-09-27 1st

9マス将棋の棋譜ならべ 盤を 321 ***一 ***二 ***三 の様に決めた。 駒の配置は 3  2  1 *  * △玉一 *  *  *二 ▲玉 *  *三 で、持ち駒は歩と銀の一枚ずつとする。 これは外部サイト81道場に倣った。 これらの条件から、起こりうる棋譜のツリー形式を書いていく。 ------------------------------------- 2017.10.2 ▲2一銀△3ニ歩▲3二玉まで追加 2nd 【合流】を心に留めておくことと、「千日手」も 3手目id6~id6-1-9の行間▲2ニ銀△1二玉▲3二歩まで追加 文末のセミコロン追加 3手目▲2一銀△2二銀▲3二玉まで追加、margin変更 3手目▲1三銀△2一玉▲3二歩まで追加 2手目ツリーを追加 2手目の歩打ちを追加 3手で決着するパターンまで書いた。 (1パターン▲2三玉△2一玉▲2二銀までのもの)

  • 311
  • 0

Skills

Hot tags

Categories

HTML / CSS / JavaScript