kazuki_nagasawa

Three.js や Processing.js など、描画系のライブラリで遊んでます。
色々描けるようになりたいにゃ~。

Works

k-means 系クラスタリング可視化ツール

今まで作ってきた、k-means 系クラスタリングを集めて、 可視化ツール的にしてみました。 大きい画面推奨です。 ■ 使い方  ・アルゴリズム選択    「Algorithm」セレクタで、アルゴリズムを選択できます。     - k-means : 通常の k-means 法。     - KKZ : KKZ 法。     - k-means++ : k-means++ 法。     - Fuzzy c-means : ファジィクラスタリング。     ※ k-means の初期クラスタ中心はランダムに対象から選択しています。  ・データ選択    「Data」セレクタで、使用するデータを選択できます。    Data 1 ~ Data 3 は R を使用して作ったデータです。     Data 1 : http://jsrun.it/assets/s/G/i/j/sGijj     Data 2 : http://jsrun.it/assets/w/Z/P/O/wZPOF     Data 3 : http://jsrun.it/assets/q/W/a/u/qWauZ    Local Data を選択した場合、右隣りのファイル選択が有効化します。    ローカル上に置いてある座標データを使用することが可能です。    座標データはカンマつなぎで、X・Y ともに 0 ~ 100 の範囲のデータです。    Data 1 ~ Data 3 の形式を参照してください。  ・クラスタ数    「Cluster」テキストボックスで選択可能です。  ・初期化/スタート    「Init」で初期化し、「Start/Stop」でクラスタリングを開始します。    自動で、1秒置きに 1 Step ずつ処理が進みます。    Fuzzy c-means クラスタリング以外は、処理が収束すると自動停止します。 ■ 以前に作ったものリンク  それぞれ、以前に作ったサンプルへのリンクを載せておきます。  それぞれの手法のアルゴリズムの概要とかは、そちらの README に。  ・k-means   http://jsdo.it/kazuki_nagasawa/clustering-kmeans-002  ・KKZ 法   http://jsdo.it/kazuki_nagasawa/clustering-kmeans-003  ・k-means++   http://jsdo.it/kazuki_nagasawa/clustering-kmeans-004  ・Fuzzy c-means   http://jsdo.it/kazuki_nagasawa/clustering-kmeans-005

  • 2878
  • 2

写真アルバム作成ツールっぽいの

Create.js を用いて、"写真アルバム作成ツール" っぽいものを作ってみました。 大きな画面推奨です。 使い方 ----- ### 写真のインポート - 「Drop image (s)」をクリックします。 - 表示されたダイアログの「Drop image(s) here.」にローカルの写真を drop します。 - メイン画面の canvas 領域に写真が置かれます。 - 写真は縮小されて右上に置かれます。 - 複数枚同時の場合、右から左に並びます。 - ※ 8枚以上同時インポートすると、canvas の外に出てしまい、触れなくなります。 ### 写真の移動 - インポートされた写真は、移動することができます。 - マウスを写真に置くと、対象の写真が大きくなります。 - 大きくなった状態で drag して、写真を移動します。 ### ダウンロード - 「Download」を押すことで、別画面に Canvas 画像を表示します。 - 後は、それを保存してください。 備考 ----- - 大きな画像をインポートすると、ブラウザが可哀想なことになるので注意!! - Canvas サイズは初期表示時に決定します。 - 大きい画面が欲しい場合は、それなりに大きいウィンドウを使用してください。 - Canvas 内の写真幅は " ( Canvas 幅 ) / 8 " で固定しています。 - 写真の高さは、元の写真サイズに応じて縮小した値です。 - 「Drop image(s)」で drop する際、ファイルタイプのチェックをしていません。 - 画像ファイル以外を読み込んだ場合の動作は未確認です。 - Create.js のバージョンは「2013.12.12」 - jsdo.it に保管されているものを使用せず、HTML 側で読み込んでいます。 今後、こんなこと実装したら面白そう ----- - 写真のフィルタリング - Create.js に入っている様々なフィルタリングを入れる。 - 処理重くなりそうだけど。 - 写真の回転とか、歪めたりとか。 - サイズの変更も。 - 背景 - 現状は白一色。 - 色変えたり、適当な Bitmap 張ったり。

  • 1292
  • 0

イモムシに餌を与えて成長させる

前回の「Processing.js でイモムシっぽいの」を改造してみました。 ( http://jsdo.it/kazuki_nagasawa/processingjs-worm ) マウスに追随して動くイモムシ ( っぽいもの ) に 正方形のカラフルな餌を与えると、その分だけ体が伸びます。 あ、始めの状態はイモムシじゃないやww

  • 2704
  • 4

Processing.js で水滴っぽいもの

Processing.js で水滴っぽいものを描いてみました。 描画ごとに円を大きくしていって、それに合わせて透明にしているだけ。 全画面対応しています。

  • 3684
  • 8

迷路を生成して解いてみる

前回の『迷路生成 ~ 穴掘り法 ~』で生成した迷路を解いてみました。 ( 前回の ⇒ http://jsdo.it/kazuki_nagasawa/algorithm-maze-dig ) メニューボタンの関係上、全画面推奨。 ----- ■ 生成 ・Row と Column の値は奇数値。値を変化させた後に「Init」ボタンで迷路を初期化。 ・「Step」ボタンで迷路生成を1ステップ進めます。 ・「Auto」ボタンを押すと、0.05秒置きに1ステップずつ進めます。   - 自動操作中は終了するまでボタン操作できないので注意。 ・「Create」ボタンを押すと、一気にすべて作成します。 ----- ■ 解く ・迷路生成完了後、「Solve」ボタンを押すと迷路を解きます。 ・「Solve」ボタンを押した後、「Start」ボタンを押すことで Start から Goal まで最短距離で動きます。   - 自動操作中は終了するまでボタン操作できないので注意。 ・Reset ボタンを押すと、Start から Goal までのルートを消去します。

  • 2298
  • 4

とるね~ど ver. 2

『とるね~ど』( http://jsdo.it/kazuki_nagasawa/threejs-tornado ) の改造版。 ■ 変更点 ・コードを整理した。 ・竜巻 Particles の出し方を変更した。   - 竜巻の幅 / 高さ / 回転数を Vertex ごとに設定するように変更。 ・ダブルクリックでカメラを真上に移動するようにした。  もう一度ダブルクリックで元に戻る。 ・色を時間に応じて変化するようにした。 ■ マウス操作 ・クリックで、カメラの移動を停止 / 再開。 ・ダブルクリックで、カメラの位置を真上に設定する / 元に戻す。

  • 2325
  • 0

うぇーぶ

三角関数 Math.sin() と時間取得 Date() を合わせて、 平面上に敷き詰めた CubeGeometry を波立たせてみました。 色はリロードごとにランダム。Boxes の init() 内で設定しています。 Boxes 内の wave_max で波の高さを変更することができます。 うねうね~。

  • 6584
  • 13

Skills

  • jQuery
  • HTML5
  • JavaScript
  • Perl
  • Ruby
  • Python
  • C
  • C++
  • C#
  • Java
  • SQL
  • Shell Script

Hot tags

Categories

HTML / CSS / JavaScript