Forked from: cx20's [WebGL] GLBoost で Teapot に光を当ててみるテスト View Diff (2)

Fork
0
Fav
0
View
107
  • Play

Fullscreen

Smart Phone

  • Readme
  • JavaScript 107 lines
  • HTML 5 lines
  • CSS 11 lines
ライティングしたい場合の方法です。

まず、現在のバージョンのGLBoostでは、ClassicMaterialクラスは標準ではDecalShaderを利用する設定になっています。
このDecalShaderは、テクスチャの色をそのまま表示するもので、つまりライティングしてくれません。

ライティングさせたい場合は、LambertやPhongなどのシェーダークラスを使うよう、マテリアルに設定します。

material.shaderClass = GLBoost.LambertShader; // Lambert(拡散反射のみ)
material.shaderClass = GLBoost.PhongShader; // Phong(鏡面反射あり。つまりハイライト(ツヤ表現)あり)
  • forked: [WebGL] GLBoost で Teapot に光を当ててみるテスト
  • forked: [WebGL] GLBoost で Teapot に光を当ててみるテスト

play

Complete!

Description What kind of game?

Control Device

jsdo.it websocket controller

Mouse

keyboard

smartphone

Fullscreen

emadurandal

Author

某大学大学院にてコンピュータグラフィックスを専攻。 卒業後、東大の某ベンチャーでPS3向けゲームエンジン・物理エンジンの開発に従事。 その後、転職してアクセンチュアの子会社(現在はアクセンチュアに統合)でSEとして従事。 現在は某CG制作スタジオで技術開発責任者。レンダラーとか書いてます。

得意分野

使用言語:C/C++, Java, C#、JavaScript/TypeScript/CoffeeScript、PL/SQL シェーダー:Cg, CgFX, GLSL, HLSL 開発環境:Ruby on Rails、Flash(Progression)、Eclipse、JDeveloper

実はあるシェアードワールド創作サイトを運営していまして、いずれその世界のキャラクターたちを使った3Dゲームの制作ができたらなーと思いつつ・・・。 いきなりは無理なので、今はWebでADVゲームが作れるコンテンツ制作ツール「Webノベルツール」(そのまんまやん)を開発中です。 最近はWebGLが熱いですね。

個人サイトについて

Webサイト:http://www.emastation.net/ Web開発とは関係ないサイトですが、 可愛がっていたペットが人間の姿になって、主人に恩返しするために転生するという世界観で、小説・イラスト・ゲームなどいろいろ創作しているサイトです。 現在、一緒に創作できる仲間を募集中です。興味を持ったそこの貴方、ぜひご参加ください! はじめての人向けの紹介ページ:http://www.emastation.net/pets/guide/what_otogistory/inde...

興味のある方は声をかけてみてください。ちなみに写真のイラストは私のオリジナルキャラクターで、友達に描いてもらいました。

Default Panel

Size

  • Width: px
  • Height: px

code

QR Code

Discussion

Questions on this code?

Tags