LoadingRing class.

edo_m18

License: MIT License

Fork
4
Fav
4
View
2721
  • Play

Fullscreen

Smart Phone

Fork tree

  • Readme
  • JavaScript 68 lines
  • HTML 1 lines
  • CSS 4 lines
Canvas上に手軽にローディングのリングを描画できるクラスを作ってみた。
newで生成したインスタンスのdraw関数を実行すると1フレーム分の描画を行います。
再描画する際にdraw関数を呼び出してください。

また、コンストラクタには第1引数に描画するcanvas要素の参照を、第2、第3引数にx,y座標を指定してください。
ex) var loadingRing = new LoadingRing( canvas, x, y, opt );

第4引数にオプションとしてオブジェクトを渡すことで、色や大きさを変更することができます。

オプションには以下の項目があります。

{
dw: number, //生成するひとつの矩形の横幅
dh: number, //生成するひとつの矩形の高さ
num: number, //生成する矩形の数
r: number, //中央の円形の半径
color: string //リングの色
}
  • LoadingRing class.
  • LoadingRing class.

play

Complete!

Description What kind of game?

Control Device

jsdo.it websocket controller

Mouse

keyboard

smartphone

Fullscreen

edo_m18

Author

Unity/VRエンジニア。 最近のもっぱらの興味は機械学習(ディープラーニング)とレイマーチング(とレイトレ)。

Default Panel

Size

  • Width: px
  • Height: px

code

QR Code

Discussion

Questions on this code?

Tags

Favorite by

Forked

sort by