【重要】サービス終了のお知らせ

BMXUG 20160706 ハンズオン資料

dzeyelid

License: MIT License

Fork
18
Fav
0
View
2064
  • Play

Fullscreen

Smart Phone

Fork tree

  • Readme
  • JavaScript 174 lines
  • HTML 16 lines
  • CSS 56 lines

BMXUG IoTアプリ開発体験会 ハンズオン資料

概要

本ソースコードは以下のハンズオンで利用するものです。

BMXUG IoTアプリ開発体験会 - IBM BluemixとKonashiを使ってIoTアプリを開発してみよう! https://bmxug.doorkeeper.jp/events/46878

機能概要

IBM が提供する Bluemix IoT Platform に Konashi x Uzuki のデータを送信します。

利用手順

  • fork します。
  • 別途、 settings.js を作成し、以下のフォーマットの JSON を記載してください。

bluemix = { konashijs: { device_type: 'Konashi.js', device_id: 'mykonashijs', token: '<token>', }, thermo: { device_type: 'Si7013', device_id: 'mythermo', token: '<token>', }, hygrometer: { device_type: 'Si7013', device_id: 'myhygrometer', token: '<token>', }, iotp: { organization_id: '<organaization-id>', auth_key: '<authentication-key>', auth_token: '<authentication-token>', } };

  • Bluemix IoT Platform にデバイス登録をし、 settings.js の JSON を更新します。
  • Bluemix IoT Platform でAPIキーを発行し、 settings.js の JSON を更新します。
  • forkしたプロジェクトの「Files」から、 settings.js をアップロードし、URL をコピーします。
  • 「HTML」の以下の部分の URL を、コピーしたURLで置き換えます。

<!-- Load settings.js --> <script src="http://jsrun.it/assets/k/P/L/j/kPLjn"></script >

応用

Uzuki のセンサーを扱うサンプルが提供されています。

本ソースコードの Si7013 の扱い方も、上記を参考にしていますので、ほかのセンサー(Si1145, ADXL345)も利用したい場合も、移植しやすいと思います。

  • BMXUG 20160706 ハンズオン資料
  • BMXUG 20160706 ハンズオン資料

play

Complete!

Description What kind of game?

Control Device

jsdo.it websocket controller

Mouse

keyboard

smartphone

Fullscreen

dzeyelid

Author

Default Panel

Size

  • Width: px
  • Height: px

code

QR Code

Discussion

Questions on this code?

Tags

Forked

sort by